jquery.validate.jsで独自Validationメソッドを追加する

jquery.validate.jsで独自Validationメソッドを追加する

jquery.validate.jsで独自Validationメソッドを追加します。

追加するにはjQuery.validator.addMethodを使用します。

第1引数に独自Validationメソッド名を指定、

第2引数に独自Validation関数を指定、関数の第1引数は入力値、第2引数はチェックする要素を指定、

第3引数にエラー時のメッセージを指定(省略可能だが「Warning: No message defined for name」と表示される)します。

まずjqueryとjquery.validate.jsをプリロードします。

body部にformを作成します。

CustomValidateUserIDという名前の独自Validationを追加しています。

this.optionalはjquery.validate.jsの内部関数で、elemに値が入ってない場合trueとなり、エラーメッセージは表示されません。

elemに値が入っている場合、正規表現がfalseの場合エラーとなり、trueの場合、エラーメッセージは表示されません。

return部分の書き方はこのように書くと覚えておいて問題ないです。

DEMO

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA