Lambda(Java)でSnapStart For Java設定方法 – 【AWS】

Lambda(Java)でSnapStart For Java設定方法 – 【AWS】

Lambda(Java)のコールドスタート問題を解決してくれるsnapstartという機能を有効にする手順です。

SnapStart

Lambda – 設定のSnapStartがデフォルトはNoneです。

PublishedVersionsに変更します。

バージョン発行

新しいバージョン発行します。

CLIだと以下のコマンドで行います。

aws lambda publish-version --function-name Lambda名

確認

発行したバージョンのSnapStartがOnになっていれば設定完了です。

ドキュメント

Lambda SnapStart のアクティブ化と管理 - AWS Lambda
Lambda コンソール、AWS CLI、または Lambda API を使用して、Lambda 関数で SnapStart をアクティブ化します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました