Linuxコマンドのzipinfoでwarファイルの中身を見る

Linuxコマンドのzipinfoでwarファイルの中身を見る

warファイルを解凍するのは面倒なのですがzipinfoコマンドを使えばwarファイルの中身を解凍せずに中身を確認することが可能です。

zipinfo hoge.warでwarファイル内の内容を標準出力することができます。jarファイルでも同様に標準出力可能です。

warファイル内のjarファイルのサイズが見たかったので、その場合はgrepコマンドを併用すればその行だけ標準出力されます。

-Tオプション

-Tオプションを指定すれば、標準出力される日付形式をYYYYMMDD.hhMMss形式にすることが可能です。

less

warやjarファイルの拡張子をzipに変更すればlessコマンドでも標準出力することができます。

これで拡張子をzipにします。

lessの詳細は「Linuxコマンド わかりやすくless」を参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA