Macのゴミ箱を30日後に自動的に空にする方法

Macのゴミ箱を30日後に自動的に空にする方法

Macのゴミ箱はWindowsと違って自動的に空にすることができます。

Macのゴミ箱を30日後に自動的に空にする方法

「このMacについて」をクリックします。

Macのゴミ箱を30日後に自動的に空にする方法

「ストレージ」をクリックします。

Macのゴミ箱を30日後に自動的に空にする方法

「管理…」をクリックします。

Macのゴミ箱を30日後に自動的に空にする方法

「オンにする…」をクリックします。

Macのゴミ箱を30日後に自動的に空にする方法

「自動的にゴミ箱を空にしてもよろしいですか?」と表示されるので「オンにする」をクリックます。

これで30日が過ぎたファイルは自動的に削除されるようになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA