mochaのエラー「The command line is too long.」

mochaのエラー「The command line is too long.」

mochaを実行すると「The command line is too long.」とエラーが出る場合があります。

これはmochaの引数の文字列長が8000文字くらい?以上超えると発生します。

回避方法は、gulp-mochaのバージョンを3.0.1に戻すとコマンドが通るようになります。

参考サイト

Timeout of 2000ms exceeded

「Timeout of 2000ms exceeded」とエラーが出たら`–timeoutオプションで時間を延ばします。

package.jsonのnpm testで10秒にした例です。

“scripts”: {
“test”: “set NODE_DEBUG=INRO&& nyc mocha –recursive –timeout 10000”
}

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA