MyBatisでサロゲートキーのテーブルに対してインサートする方法

MyBatisでサロゲートキーのテーブルに対してインサートする方法

サロゲートキーのテーブルに対してインサート文を発行するには、useGeneratedKeys=”true”,keyProperty=”カラム名”を指定します。以下例です。

insert文のidを省略することができます。(PostgreSQLで確認)

アノテーションの場合

@Insertアノテーションでサロゲートキーのテーブルに対してインサートする場合は、インサート文でサロゲートキーを省略するだけでOKです。(PostgreSQLで確認)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA