MySQLの日付型の変換とかフォーマットとかする方法

MySQLの日付型の変換とかフォーマットとかする方法

どのデータベースも日付型だけは面倒なので、MySQLの日付型の変換方法とかを纏めてみました。

文字列型を日付型にする

str_to_dateを使います。

これで日付型になりますので、JavaならLocalDateなどで扱えます。

%YのYも大文字小文字で意味合いが違うので注意です。

ざっくり纏めました。

フォーマット 意味
%d 01〜31
%e 0〜31
%m 00~12
%Y 2019
%y 19

このフォーマットの大文字小文字を間違えるとnullになってしまうので注意が必要です。

公式サイト

日付の計算

だいたいSQLで日付の計算ができるのですが、MySQLでも日付計算が可能です。

MONTH,YEAR,DAYなどを使います。

システム日付から2年引いています。

システム日付から5ヶ月足しています。

日付から1か月足していますが、2019/02/28となります。

+や-のかわりにDATE_ADDやDATE_SUB関数が使えます。

フォーマットする

日付型をフォーマットするにはDateFormatを使用します。

第一引数は日付型です。第二引数がフォーマットです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA