npm initコマンドでpackage.jsonにデフォルトでtype:moduleを設定する方法

npm initコマンドでpackage.jsonにデフォルトでtype:moduleを設定する方法

項目バージョン
npm8.19.2

npm initコマンドでpackage.jsonが作成されますが、”type”:”module”の設定ができません。

package.json作成後、エディタで開いて”type”: “module”と記述する必要がありますが面倒なので、npm init -yでデフォルトで設定できるようにしてみます。

.npm-init.js

npm initコマンド実行時に読み込まれる.npm-init.jsを使用します。

デフォルトの場所は~./npm-init.jsです。(私の場合→/home/takahashi-h5/.npm-init.js)

配置場所は変更できます。/tmp/配下に変更する例です。

npm set init-module /tmp/.npm-init.js

中身はpackage.jsonそのものをmodule.exportsしているだけです。

const json = {
  "name": "test",
  "version": "1.0.0",
  "description": "",
  "main": "index.js",
  "scripts": {
    "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1"
  },
  "type": "module",
  "keywords": [],
  "author": "",
  "license": "MIT"
}
module.exports = json

npm init -y

npm initコマンドでpackage.jsonにデフォルトでtype:moduleを設定する方法

~/.npmrcで設定はできないようだったので、.npm-init.jsで設定しました。

package.json作成後、以下コマンドで”type”: “module”を追加することも可能です。

npm pkg set type=module

参考サイト

config | npm Docs
More than you probably want to know about npm configuration
npm-init | npm Docs
Create a package.json file

コメント

タイトルとURLをコピーしました