Oracle11g Express Editionでプロシージャを作成する権限を付与する

Oracle11g Express Editionでプロシージャを作成する権限を付与します。

まず、作成する権限を付与します。

これでプロシージャを作成することができます。次にプロシージャを実行する権限を付与します。

これでUSER002でプロシージャが作成できるようになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA