Reactでinput部品を扱う

Reactでinput部品を扱う

Reactコンポーネントでinput部品を扱ってみます。

とりあえずレンダリングしてみます。

サンプル

表示はされますが、テキストボックスに値を入力したり変更することができません。

入力値はstateを使用して管理する必要があります。

Reactコンポーネントのステート(状態)を管理する

onChangeイベントを使う

stateはsetStateで変更し、onChangeイベントで変更します。(onchangeではない)

サンプル

Reactでinput部品を扱う

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA