Reactコンポーネントのステート(状態)を管理する

Reactコンポーネントのステート(状態)を管理する

Reactコンポーネントのステートとは、たとえばラジオボタンの何れがオンになっているかという状態を管理記憶するための機能です。

stateオブジェクトを使用することで実現します。

コンポーネントのステートはコンストラクタで初期化する

ステートはコンストラクタで初期化します。以下、例です。

iには、this.state.iでアクセスすることができます。

stateの状態を変更するには代入するには、setStateメソッドを使用して変更します。

stateのルール

  • 変更する際はsetStateメソッドで変更する

サンプル

Reactコンポーネントのステート(状態)を管理する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA