Springで共通jspをweb.xmlで定義する

Springで共通jspをweb.xmlで定義する

JSPのヘッダ部分はtaglibなどで煩雑になります。

これを共通jspとしてheader.jspというファイルを作成します。(views/common/header.jsp)

<共通jsp>

<%@ page contentType="text/html; charset=UTF-8"%>
<%@ page pageEncoding="UTF-8"%>
<%@ page session="false"%>
<%@ taglib uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/core" prefix="c"%>
<%@ taglib uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/fmt" prefix="fmt"%>
<%@ taglib uri="http://www.springframework.org/tags" prefix="spring"%>
<%@ taglib uri="http://www.springframework.org/tags/form" prefix="form"%>
<%@ taglib uri="http://www.springframework.org/security/tags" prefix="security"%>
<%@ taglib uri="http://tiles.apache.org/tags-tiles" prefix="tiles"%>
<fmt:requestEncoding value="UTF-8" />

このファイルをweb.xmlに定義します。

<jsp-config>
  <jsp-property-group>
    <url-pattern>*.jsp</url-pattern>
    <el-ignored>false</el-ignored>
    <page-encoding>UTF-8</page-encoding>
    <scripting-invalid>false</scripting-invalid>
    <include-prelude>/WEB-INF/views/common/header.jsp</include-prelude> <!-- ここね -->
  </jsp-property-group>
</jsp-config>

これで全ての.jspファイルの先頭にinclude.jspが勝手にインクルードされるようになります。

共通のフッターを定義したい場合は同様に<include-code></include-code>タグ内にjspを指定します。

Springで共通jspをweb.xmlで定義する

コメント

タイトルとURLをコピーしました