Springのフォームについて

Springのフォームについて

Springのフォームについて説明します。

以下、今まで使用していたフォームです。

spring:urlのvalueにURLを指定します。varにはactionを指定していますが、${action}と対応しています。

varにactを指定した場合、${act}にしなければvalueの/sample/postがformのactionに指定されなくなります。

modelAttributeにはアクションフォームをキャメルケースで記述します。(区切り区切りが大文字だが先頭一文字は小文字HomeForm→homeForm)

フォームのpath属性でラベルやフォーム部品、そのフォーム部品がバリデートエラーの場合のメッセージを指定する個所を紐づけています。cssStyleにスタイル属性を記述できます。

Springのフォームについて

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA