Spring Bootでapplication.properties(yml)を環境によって分ける方法

求人
Spring Bootでapplication.properties(yml)を環境によって分ける方法

アプリケーションの設定ファイルであるapplication.propertiesを環境によって分けることができます。

src/main/resources/配下にapplication.properties(yml)がありますが、その中にdev環境ならapplication-dev.properties,it環境ならapplication-it.propertiesをアクティブにする、といったことができます。

application.properties内で以下を記述します。

これでapplication-dev.properties(yml)、application-it.properties(yml)の両方があってもapplication-dev.properties(yml)ファイルが読み込まれるようになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA