Spring Bootの組込Tomcatのポートを変更する方法

Spring Bootの組込Tomcatのポートを変更する方法

Spring Bootアプリケーションを起動するとデフォルトで8080ポートが使用されますが、変えたい場合はapplication.properties(yml)の設定で変更することができます。

これで起動してみます。

組込Tomcatが8888で起動されていることが確認できます。

ポートをランダムにする場合は

にすればよいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA