Spring BootのRestControllerでJSONを引数で渡す方法

Spring BootのRestControllerでJSONを引数で渡す方法

REST APIにREST形式でString型やInteger型を渡すことができますが、JSON形式のデータを渡すことも可能です。

RequestMappingにconsumes = MediaType.APPLICATION_JSON_VALUEを追加します。(Spring3.1から追加されています)

consumesを指定することによってこのメソッドが受け取るHTTPヘッダのContent-Typeを制限します。

@RestController
public class UserController3 {
@RequestMapping(path = "/json", method = RequestMethod.POST,consumes = MediaType.APPLICATION_JSON_VALUE)
public List<String> jsontest(@RequestBody Employee[] emp) {
// 名前だけ取得する
List<String> list = Arrays.stream(emp).map(e->e.getName()).collect(Collectors.toList());
return list;
}
}
@Getter
@Setter
class Employee {
private Integer id;
private String name;
}

view raw
RestController
hosted with ❤ by GitHub

ARCでJSON形式のパラメータを渡すテストをすることができます。

「Body」-「application/json」でJSON形式のデータを入力すればテストが可能です。

Spring BootのRestControllerでJSONを引数で渡す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA