SublimeText3でJavaをコンパイルする

SublimeText3でJavaをコンパイルすることができます。

[基本設定] – [Browse Packages]でPackagesフォルダが開くので、そこにJavaというフォルダを作成します。

[ツール] – [BuildSystem] – [New Build System]でuntitled.sublime-buildファイルが開かれれるので以下のように編集します。

{
    "cmd": ["javac", "-encoding", "UTF-8", "$file", "&&", "java", "$file_base_name"],
    "file_regex": "^(...*?):([0-9]*):?([0-9]*)",
    "path": "C:\\Program Files\\Java\\jdk1.8.0_45\\bin\\",
    "selector": "source.java",
    "shell": true,
    "encoding": "cp932"
}

上記ではビルドして実行します。

pathはJavaをインストールしているpathにしてください。

このファイルを先ほど作成したJavaフォルダ配下にJavaC.sublime-buildというファイル名で保存します。

これでjavaをコンパイルできるようになります。コンパイルは、[ツール] – [Build]でコンパイルします。

・ビルドだけする

mainクラスがなかったり、実行はせずにビルドだけしたい場合は”cmd”の行を以下のように編集します。

{
    "cmd": ["javac", "-encoding", "UTF-8", "$file"],
    "file_regex": "^(...*?):([0-9]*):?([0-9]*)",
    "path": "C:\\Program Files\\Java\\jdk1.8.0_45\\bin\\",
    "selector": "source.java",
    "shell": true,
    "encoding": "cp932"
}

コメント

タイトルとURLをコピーしました