SublimeText3でJavaをコンパイルする

SublimeText3でJavaをコンパイルすることができます。

[基本設定] – [Browse Packages]でPackagesフォルダが開くので、そこにJavaというフォルダを作成します。

[ツール] – [BuildSystem] – [New Build System]でuntitled.sublime-buildファイルが開かれれるので以下のように編集します。
上記ではビルドして実行します。

pathはJavaをインストールしているpathにしてください。

このファイルを先ほど作成したJavaフォルダ配下にJavaC.sublime-buildというファイル名で保存します。

これでjavaをコンパイルできるようになります。コンパイルは、[ツール] – [Build]でコンパイルします。

・ビルドだけする

mainクラスがなかったり、実行はせずにビルドだけしたい場合は”cmd”の行を以下のように編集します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA