SVNで特定のリビジョンに戻す方法(TortoiseSVN,Eclipse)

SVNで特定のリビジョンに戻す方法(TortoiseSVN,Eclipse)

TortoiseSVN

SVNで特定のリビジョンに戻すには、戻したいファイルを右クリックし、「TortoiseSVN」ー「ログを表示」でログを表示します。

戻したいリビジョンを選択し、右クリックして「このリビジョンに戻す」を選択します。

「変更を取り消す」と表示されるのでそれを選択します。

これで特定のリビジョンの状態にファイルが戻ったので、コミットします。

ディレクトリ配下のリビジョンを特定のリビジョン番号に戻したい場合はsvn switchで戻します。

特定リビジョンに戻したいフォルダを右クリックし、「Switch…」を選択します。

SVNで特定のリビジョンに戻す方法(TortoiseSVN,Eclipse)

戻したいリビジョン番号を入力し、「OK」を押します。

SVNで特定のリビジョンに戻す方法(TortoiseSVN,Eclipse)

これで、svnversionコマンドを実行するとリビジョン番号は8になっています。

逆に最新に戻す場合は「HEAD revision」にチェックを入れて「OK」を押します。

SVNで特定のリビジョンに戻す方法(TortoiseSVN,Eclipse)

これでsvnversionコマンドを実行すると最新リビジョンに戻っていることがわかります。

Eclipse

Eclipseで特定のリビジョンに戻す場合は、戻したいソースを右クリックし、「チーム」ー「改定へ更新」を選択します。

SVNで特定のリビジョンに戻す方法(TortoiseSVN,Eclipse)

「参照」を押すと過去のリビジョンを選択する画面が表示されますので、どれかのリビジョンを選択します。ここでは12178を選択しました。

このまま「OK」を押せばEclipseでリビジョンを特定リビジョンに戻すことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA