Tomcatのsetenv.shにCATALINA_OPTSを設定する方法

Tomcatのsetenv.shにCATALINA_OPTSを設定する方法

Tomcatが使用するJVMに対してCATALINA_OPTSを設定する方法です。

$CATALINA_BASE/bin/setenv.shまたは$CATALINA_HOME/bin/setenv.shにCATALINA_OPTSを記述します。

私の環境では以下にありました。

catalina.shの中で、setenv.shが存在すれば読み込むようになっています。

catalina.sh

if [ -r "$CATALINA_BASE/bin/setenv.sh" ]; then
. "$CATALINA_BASE/bin/setenv.sh"
elif [ -r "$CATALINA_HOME/bin/setenv.sh" ]; then
. "$CATALINA_HOME/bin/setenv.sh"
fi

view raw
catalina.sh
hosted with ❤ by GitHub

JVMに-Dオプションでシステムプロパティを設定している例です。

setenv.sh

CATALINA_OPTS=" \
-Dbtm.root=$CATALINA_HOME \
-Dbitronix.tm.journal.disk.logPart1Filename=/opt/tomcat/logs/btm1.log \
-Dbitronix.tm.journal.disk.logPart2Filename=/opt/tomcat/logs/btm2.log \
-DPARAM1=true \
-DPARAM2=1 \
-DYAHOO_HOME=https://www.yahoo.co.jp \
"

view raw
setenv.sh
hosted with ❤ by GitHub

setenv.shはシェルである必要はありません。catalina.shで変数設定は避けるべきで、setenv.shに記述するべきです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA