TypeScriptの色々な互換性について

TypeScriptの色々な互換性について

TypeScriptはinterfaceがあったり、そのinterfaceをimplementsできたりよく見るとJavaにかなり似ています。

少し違う点もあるので、色々互換性とか調べてみました。

interfaceとclassが同じプロパティであれば以下のようなことができます。

これはJavaだとエラーになりますが、TypeScriptだとokayです。

プロパティ数が一致していない場合はどうなるかというと、以下のとおりokayです。

気をつけないといけないのは、interfaceにnameプロパティが存在して、classにnameプロパティが存在しない場合はコンパイルエラーとなります。

関数の互換性について

関数を定義して、その互換性を調べてみます。

yにはプロパティが2つあるので、xに代入することはできません。

xにはnumber型のプロパティがあり、yにもnumber型のプロパティがあるので、y=xは可能になります。

TypeScriptの色々な互換性について

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA