TypeScriptのfor in文はなんだかややこしいです

TypeScriptのfor in文はなんだかややこしいです

JSにfor in文があるようにTypeScriptにもfor in文があります。

ただし、JSもそうですが、TypeScriptのfor in文は少しややこしくて、動きとしては以下のとおり動作するのです。

オブジェクトの列挙可能なプロパティに対し任意の順番で反復処理を行います。

とあります。以下のTypeScriptを実行します。

イテレータブルなオブジェクトのプロパティが3つあるので、それを順に処理します、ってな感じでしょうか。

配列要素を出力したければ以下のように書きます。

for in文は好きじゃないから使わない派ですが、enumをfor inすると変な結果になります。

結果は以下のようになります。

もう意味わかんないですね。トランスパイルしたJSを見てみるとSexと言う変数は以下のようなオブジェクトになっています。

このプロパティが順次出力されたということですね。for of文を使ったほうがいいですね。

TypeScriptのfor in文はなんだかややこしいです

TypeScriptのfor in文はなんだかややこしいです

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA