VSCodeでJava開発する際のショートカットキー一覧

VSCodeでJava開発する際のショートカットキー一覧

VSCodeでJavaを開発する際にEclipseやSTSとショートカットキーが違うのでちょっと調べてみました。

インポートの編成(Ctrl + Shift + o)

ViでJavaを開発していた時からEclipseという便利な環境が出てきたときにインポートの編成に大変驚いたものです。

VSCodeだとCtrl + .です。ちょっと使いづらいですが。。。

VSCodeでJava開発する際のショートカットキー一覧

開く(F3)

他のエンジニアが作ったJavaのクラス定義を参照したりよくすると思います。

VSCodeだとF12でそのクラスの定義を開くことができます。

VSCodeでJava開発する際のショートカットキー一覧

呼び出し階層を開く(Ctrl + Alt + h)

呼び出し階層もよく使うショートカットキーです。このメソッドがどこで使われているのかを一目瞭然で表示してくれる便利ショートカットキーです。

VSCodeだとShift + F12です。

VSCodeでJava開発する際のショートカットキー一覧

型を開く(Ctrl + Shift + t)

ファイルが多くなるとこの機能をよく使います。

VSCodeでは、Ctrl + pです。

あまり知られていない機能ですがJavaのクラス名(パスカルケース)で、大文字部分だけで検索することが可能です。VSCodeでも同様です。

VSCodeでJava開発する際のショートカットキー一覧

実装されていないメソッドの追加

これはショートカットキーはないですが、EclipseでインターフェースをインプリメントするとGUIで「実装されていないメソッドの追加」と表示されます。

VSCodeでは、Ctrl + .で同じことが実現できます。

VSCodeでJava開発する際のショートカットキー一覧

型階層を開く(F4)

インタフェースをインプリメントしているクラスを探したい時とかにF4やCtrl + tをよく使います。

VSCodeでは、Shift + Alt + F12で参照ができます。

VSCodeでJava開発する際のショートカットキー一覧

随時調べたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA