VSCodeでJava開発をする方法

求人
VSCodeでJava開発をする方法

VSCodeはもはや何でもできます。Javaも開発できますし、Visual Studio IntelliCodeがJavaに対応したので、Javaのコーディングをサポートしてくれます。これはEclipseやSTSにはない素晴らしい機能です。

プラグインを入れる

VSCodeでJavaを開発するにあたりプラグインを入れなくてはいけません。とりあえず以下はマストです。

  • Java Extension Pack(パックだから色々入っています)
  • Visual Studio IntelliCode

JDK_HOME,JAVA_HOME,java.homeの設定をする

VSCodeにはjava.homeというのがあって、その設定をします。settings.jsonを開き以下を設定します。

そしてもしまだであれば、Windowsのシステム環境変数でJDK_HOME,JAVA_HOMEの設定をしておきます。(しなくても良いかも)

こんな感じで実行かデバッグができるようになります。

VSCodeでJava開発をする方法

日本語が文字化けする

RunでもDebugでも実行すると日本語の標準出力は文字化けしてしまいます。

これも「ファイル」-「基本設定」-「設定」から以下を修正します。

「-Dfile.encoding=utf8」を追加するだけです。これで日本語の標準出力も正常出力されるようになります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA