VSCode でnode.js やGolang をデバッグする方法

VSCode でnode.js やGolang をデバッグする方法

VSCodeでlaunch.jsonファイルを構成することによってnode.jsやGolangをデバッグすることができます。

launch.jsonを開くには、「デバッグ」-「構成を開く」を選択します。

以下のようなファイルが開きます。

typeには、”node”や”go”を指定します。

“request”には、”launch”か”attach”を指定します。

“name”には、タスクの名前を指定します。

“program”には、デバッグしたいプログラムを指定します。

${workspaceFolder}は、VS Codeを開いたフォルダを指します。

${file}は、今開いているアクティブなファイルを指します。

Lambdaのnode.jsをテストする

Lambdaのexports.handlerのasync functionをデバッグするには以下のように記載すればF5でデバッグできます。

exports.handler = async (event) => {
console.log(event);
const response = {
statusCode: 200,
body: JSON.stringify('Hello from Lambda!'),
};
response.body = 'aiueo';
return response;
};
exports.handler('test') // これでasync functionを実行する
.then(e=> {
console.log(e); // async functionの戻り値を表示する
});

view raw
gistfile1.txt
hosted with ❤ by GitHub

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA