Windows環境にnvmをインストールする

Windows環境にnvmをインストールする

いつの間にかnodeのバージョン管理するアプリがいっぱい増えていて、知識が追い付かないので一番人気のあるnvmをインストールします。

一旦、node.jsやnodistなどのごみは完全に削除しておきます。

nvm-windowsインストール

Windows環境にnvmインストールする場合はnvm-windowsをインストールするようです。

https://github.com/coreybutler/nvm-windows

https://github.com/coreybutler/nvm-windows/releases

Uninstall any existing versions of Node.js before installing NVM for Windows (otherwise you’ll have conflicting versions). Delete any existing Node.js installation directories (e.g., %ProgramFiles%\nodejs) that might remain. NVM’s generated symlink will not overwrite an existing (even empty) installation directory.

Alternatively, copy the settings to the user config %UserProfile%\.npmrc. Delete the existing npm install location (e.g. %AppData%\npm) to prevent global module conflicts.

Windows環境からnode.jsを完全にアンインストールする方法 」参照

nvm-setup.zipをdownloadします。(latest:1.1.9)

Windows環境にnvmをインストールする

展開すれば、nvm-setup.exeファイルがあるのでダブルクリックします。

Windows環境にnvmをインストールする

Windows環境にnvmをインストールする

Windows環境にnvmをインストールする

Windows環境にnvmをインストールする

Windows環境にnvmをインストールする

これでインストール完了です。

nvmコマンド

nvmコマンドが使えるようになっているのでnvm lsを実行してみます。

nvm install latestコマンドで最新のnode.jsをインストールします。

奇数バージョン入ってしまいました。ということで、v16を指定してインストールします。

nvm list availableコマンドでインストール可能なバージョン一覧を表示します。

※linuxならnvm ls-remoteコマンド

偶数バージョンのv16.14.0をインストールします。(nvm install 16.14.0)

これで、v16,v17がインストールされていることが確認できました。

v16を使用したいので、nvm useコマンドで使用するバージョンを指定します。

※管理者権限で実行する必要あり

これでv16.14.0を使っています。

npmはv8.3.1が入ってました。

nvm以外のバージョンマネージャ

nvsやfnmなどがあるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA