Windows10のバックグラウンドアプリを無効にして爆速PCにする方法

Windows10のバックグラウンドアプリを無効にして爆速PCにする方法

Windows10ではバックグラウンドで知らないうちに色々アプリが動いています。

「スタート」-「設定」で設定画面を開き、「プライバシー」をクリックします。

Windows10のバックグラウンドアプリを無効にして爆速PCにする方法

「バックグラウンドアプリ」をクリックします。

Windows10のバックグラウンドアプリを無効にして爆速PCにする方法

ゲームとか明らかなものは無効にした方が良いです。

Windows Searchを無効にする

色々問題のあるWindows Searchは無効にしてしまって構いません。

これは時々ディスクが100%になったりしますので、無効にしておいた方が良いです。

「コンピューターの管理」ー「サービス」からWindows Searchを探してダブルクリックします。

Windows10のバックグラウンドアプリを無効にして爆速PCにする方法

この状態にして無効にすればよいです。Windows Updateでいつの間にか自動起動になっている場合があるようですので気を付けましょう。

ディスク100%が改善されない場合

推奨メモリに合わせて仮想メモリの見直しを行います。

左下のWindowsアイコンをクリック、「設定」を開きます。

「システムの詳細設定」と入力し、「システムの詳細設定の表示」をクリックします。

ディスク100%が改善されない場合

「設定」をクリックします。

ディスク100%が改善されない場合

「変更」をクリックします。

ディスク100%が改善されない場合

仮想メモリを推奨メモリに合わせます。

ディスク100%が改善されない場合

PC再起動を促されるので、再起動すれば改善される場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA