ローカルマシン(Mac)からAWS RDSへ接続を試みる

ローカルマシン(Mac)からAWS RDSへ接続を試みる

パブリックサブネットに配置されているRDSは、EC2からではなくてもローカルマシンから接続をすることができます。

RDS以外の設定で、前提として以下設定が必要になります。

・VPCのホスト名が有効にっている

・アクティブなセキュリティグループで自マシンのIPを許可しておく

VPCのホスト名が有効になっていない場合、変更します。

ローカルマシン(Mac)からAWS RDSへ接続を試みる

セキュリティグループのインバウンドでマイIPを許可しておきます。PostgreSQLは5432,MySQLは3306です。

ローカルマシン(Mac)からAWS RDSへ接続を試みる

ローカルマシンからRDS接続を実現するにはRDSの設定を変更する必要があります。

パブリックアクセシビリティを「はい」にします。(パブリックサブネット上でない場合、エラーとなります)

詳細は「AWSのRDSのパブリックアクセシビリティとは」を参照ください。

Macにmysqlがインストールされていない場合は以下コマンドでインストールします。

これでインストール完了です。

次にローカル(Mac)から直接RDSに接続を試してみます。

これで接続できれば完了です。

接続後のターミナルなどは「AWSのEC2からRDS(MySQL)に接続する」を参考にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA