管理組合主導での理事会開催手順

管理組合主導での理事会開催手順

管理会社にすべてを任せるのではなく管理組合が主体となっているような管理組合での理事会開催手順です。

理事会日程調整

理事会でグループLINEなどで情報共有している組合もありますが、書面でのやり取りの場合の手順です。

上のひな形を使用し、理事会日時の調整を行います。

候補日は5日ほど出した方が良いと思います。理事会は基本ボランティアなので、仕事の合間をぬって理事されている方がほとんどです。

印刷したら、各理事のポストに投函します。

理事会であれば、ポスト投函後、5日後あたりを締めにして提出してもらって大丈夫です。

理事会開催案内の配布

日程調整の結果を見て、日にちを決定します。過半数が参加しないと流会になってしまいます。

こんな感じで管理会社抜きで理事会開催することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA