API GatewayからVPCリンクを使用してNLBに接続する

API GatewayからVPCリンクを使用してNLBに接続する

API GatewayのVPCリンクとNLBを使用して、API Gateway経由でプライベートなリソース(EC2とか)にアクセスすることが可能になります。

EC2のマネージドコンソールからNLBを作成します。

「mynlb」のスキームは「内部」とします。

API GatewayからVPCリンクを使用してNLBに接続する

作成したら、API GatewayのVPCリンクを設定します。ターゲットNLBにmynlbを設定します。

API GatewayからVPCリンクを使用してNLBに接続する

「作成」を押して、VPCリンクを作成します。VPCIDは適当に自動生成されて振られます。

※20分ほど作成に時間がかかります

「統合リクエスト」をクリックします。

統合タイプにはVPCリンクを指定します。

VPCリンクにはVPCIDを指定します。

エンドポイントURLはネットワークロードバランサー(NLB)のDNS名を指定します。

API GatewayからVPCリンクを使用してNLBに接続する

これでデプロイすればAPI Gateway経由でプライベートサブネットに配置されているEC2にアクセスすることが可能になります。

API GatewayからVPCリンクを使用してNLBに接続する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA