DockerでAlpine Linuxを使う

DockerでAlpine Linuxを使う

Dockerを勉強していたらAlpine Linuxを使うようになったのでメモです。

バージョンは3.12です。

httpd:alipneがAlpine Linuxを使用していますので、httpd:alpineからコンテナを作成します。

コンテナの確認をします。

ログインシェルはash

httpd:alpineイメージのログインシェルはashです。

パッケージマネージャーはapk

apkというパッケージマネージャーを使用します。

apkのヘルプ

ヘルプを表示します。

apk update

パッケージのアップデートを行います。

apk search

パッケージの検索を行います。apk updateしておく必要があります。

apk info

インストール済みパッケージを参照します。

busyboxが入っているようですので、大体のコマンドが使えます。

apk –no-cache add

という感じでcurlをインストールします。version3.3より--no-cacheがサポートされています。

--no-cacheをつけない場合、/var/cache/apk/配下にゴミが残ってしまいます。

apk –no-cache add –virtual=エイリアス

apk –no-cache add –virtual=hoge vim curl bash

vimとcurlとbashをインストールします。このインストールしたパッケージ群のエイリアスを--virtualで指定しています。

apk del --purge エイリアス名でインストールしたパッケージ群を全て削除してくれます。

apk del –purge

--purgeをつけると関連するも削除します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA