S3にあるShift-JISのCSVファイルをLambda(node.js)で読み込んでUTF-8に変換してS3にアップする – AWS SDK for JavaScript v3

S3にあるShift-JISのCSVファイルをLambda(node.js)で読み込んでUTF-8に変換してS3にアップする – AWS SDK for JavaScript v3

Shift-JISのCSVファイルを用意します。機種依存文字とかも入れてみます。(①) S3にあるShift-JISのCSVファイルをLambda(node.js)で読み込んでUTF-8に変換してS3にアップする - AWS SDK for JavaScript v3 streamのままuploadしたいので@aws-sdk/lib-storageをインストールします。文字コード関連はiconv-liteを使用します。
npm i --save @aws-sdk/client-s3 @aws-sdk/lib-storage iconv-lite
バケットのtmp/in.csvとしてcpしておきます。

Lambda(node.js)

Shift-JIS(機種依存文字が入っているのでCP932)のCSVファイルをS3に配置しているので、iconv-liteモジュールを使用してCP932で読み込む必要があります。
この続きを読むには

コメント

タイトルとURLをコピーしました