Spring bootの組込Tomcatのバージョンを変更する方法

Spring bootの組込Tomcatのバージョンを変更する方法

Spring boot2.1.1のTomcatバージョンを確認するには、Tomcat起動時のログで確認できます。

以下の環境で確認しました。

Spring boot Tomcat
2.1.1 9.0.13

この環境で組込Tomcatのバージョンのみを変更するにはpom.xmlにバージョンを指定します。

上記のようにtomcat.versionで変更することができます。

Spring boot Tomcat
2.1.1 8.5.34

Tomcatのバージョンを8.5.34に変更して、組込Tomcatを起動すると、ログのバージョンが8.5.34に変わっていることが確認できます。

Spring bootでTomcat起動する方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA