Swagger Editor Generate Server(nodejs-server)

Swagger Editor Generate Server(nodejs-server)

Swagger EditorにOAI3.0.1のyamlを貼り付けて「Generate Server」をクリックして言語選択(今回はnodejs-server)することで、APIのモックサーバのソースが自動生成されます。

Swagger Editor Generate Server(nodejs-server)

zipファイルを解凍して、そのディレクトリにcdコマンドで移動します。

これで依存パッケージのインストールをします。(v12.0.0で確認)

次にモックサーバを起動します。

Your server is listening on port 8080 (http://localhost:8080)と表示されたらモックサーバが起動されています。

モックサーバのポートを変更する

開発時にポートがバッティングしないように、モックサーバのポートを変更しておきます。

index.jsの7行目にポート番号が書いてありますので、変更します。

Swagger Editor Generate Server(nodejs-server)

これで再度、npm startすると、ポートが変更されます。モックサーバはspringなどコンパイルが必要な言語よりはスクリプトの方が何かと便利だと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA