VBAでFormulaプロパティでセルの計算式を取得する

VBAでFormulaプロパティでセルの計算式を取得するには以下のように記述します。

Rangeオブジェクトの戻り値はString型です。またエクセルは以下のようにD9,D10に値がセットされているとします。

VBAでFormulaプロパティでセルの計算式を取得する

結果は以下のようになります。

数式を取得したい場合は、Formulaプロパティを使用します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA