VSCodeのRemote SSHでAWSのEC2に接続する方法

VSCodeのRemote SSHでAWSのEC2に接続する方法

VSCode Insiders版でRemote SSHをインストールします。公式ブログ

VSCodeのRemote WSLでWindows Subsystem for Linuxに接続する方法

VSCodeのRemote SSHでAWSのEC2に接続する方法

Remote SSHをインストールすると以下のようなアイコンが表示されます。

VSCodeのRemote SSHでAWSのEC2に接続する方法

これをクリックするとサイドバーが表示されます。

remoteの設定をするためにConfigureをクリックします。

VSCodeのRemote SSHでAWSのEC2に接続する方法

赤枠で囲んだconfigファイルを選択します。

configファイル

意味は以下の通りです。正式な意味はコメント欄のURLを参照してください。

ec2 エイリアス
HostName IPアドレス
User ログインユーザ名
IdentityFile パス指定
CheckHostIP known_hostsに追記されたくない場合no(デフォルトyes)

私の環境では~/testkey.pemにしています。これはWindowsならC:\Users\ユーザ名配下です。

sshなら今までgitbashやPuttyなどで接続していましたがもうVSCodeで接続することができます。

プラグイン

プラグインのインストール先が勝手にサーバになったりして便利です。

ESLintをインストールしたら勝手にサーバにインストールされました。

Amazon Linuxなら以下に保存されています。

クラウド上で開発する(Cloud9とか)ことを今後予想していただけに、VSCodeのRemote SSHは、これはこれですごいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA