Windows10のスタートアップで無効にしていいものを無効にして爆速PCにする

Windows10のスタートアップで無効にしていいものを無効にして爆速PCにする

Windows10でスタートアップの常駐プログラムを無効化してPCを快適に動かします。

とりあえず常駐プログラムで不要なものを止めておきます。これだけでも効果があります。

と入力してタスクマネージャーを起動します。

「スタートアップ」タブをクリックします。

Windows10のスタートアップで無効にしていいものを無効にして爆速PCにする

iTunesHelperとか不可が高いので無効化したほうが良いかもしれません。

右クリックして「無効化」とすればOKです。

Microsoft OneDriveとかも私は使わないので無効化しました。

Delayed launcherはよくわからないのですが、ググっているとどうも無効にするのはよくなさそうだったので有効にしています。

あとはJava Update Schedulerも無効にしておきました。

その他にもバックグラウンドアプリを無効にしていけばかなり快適に動作します。

メモリ2TB積んだら?って話もあります。Windows10proの理論上の最大メモリです。

Windows10のバックグラウンドアプリを無効にして爆速PCにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA