nodistをインストールする

nodistをインストールする

nodistをインストールします。

node.jsをインストールしたり、管理したりするツールです。ダウンロードはこちらです。

ここではv0.8.8をインストールします。

「Next」をクリックします。

「I Agree」をクリックします。

「Install」をクリックすると、インストールが始まります。

「Finish」をクリックしてインストール完了です。

nodistの使い方

コマンドプロンプトから使いますが、Visual Studio Codeから使ってみます。

とコマンドを打つと、インストール可能なnode.jsのバージョンが表示されます。

ここで、エラーが出る場合は、「Could not read response for~」というエラーが出る場合は、プロキシに問題があるので、node.jsでローカル環境からAWS上のサービスにアクセスする方法を参照、設定してから実行してください。

6.10.3をインストールしてみます。

とタイプします。

インストール完了したら

でバージョン確認します。

バージョンがv7.2.1になっています。インストールを完了しただけなのでバージョンは変わりません。バージョンを変更するには

とタイプします。これでnode.jsのv6.10.3がインストールされました。

最新のnodeを使いたい場合は

とタイプします。バージョンがv7.2.1に上がります。

v6.10.3に戻したい場合は

とタイプします。

インストール一覧

nodistでインストールした一覧を表示します。nodist listコマンドを実行します。

$ nodist list
(x64)
7.2.1
10.12.0
> 11.15.0 (global: 11.15.0)
12.0.0

view raw
gistfile1.txt
hosted with ❤ by GitHub

インストール一覧から指定するバージョンを変更

インストールしている一覧から現在使用しているバージョンが確認できます。(上記では11.15.0)

で、使用するバージョンを他のバージョンに変更したい場合は、nodist use 12.0.0というようにコマンドを実行します。

nodistでインストールしたnodeをアンインストールする

アンインストールするには、nodist - バージョンとします。

$ nodist – 7.2.1
$ nodist list
(x64)
10.12.0
11.15.0 (global: 11.15.0)
> 12.0.0 (env: 12.0.0)

view raw
gistfile1.txt
hosted with ❤ by GitHub

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA