Windows VS Codeのphp cs fixerプラグインをファイル保存時に適用する方法

Windows VS Codeのphp cs fixerプラグインをファイル保存時に適用する方法

PHPのコードフォーマッタープラグインです。VS Codeでプラグインをインストールします。

Windows VS Codeのphp cs fixerプラグインをファイル保存時に適用する方法

インストールが完了したら、https://cs.symfony.com/download/php-cs-fixer-v2.pharから、php-cs-fixer-v2.pharファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをC:\Users\ユーザ名\.vscode配下に配置します。

settings.json

VS Codeのsettings.jsonに以下1行追記します。

保存時にフォーマッターをあてたい場合は以下1行追記します。

htmlもついでにフォーマットしたい場合は以下1行追記します。

これで保存時にフォーマッターが実行されるようになります。

以下、settings.jsonの設定です。

"php-cs-fixer.executablePath": "~/.vscode/php-cs-fixer-v2.phar",
"php-cs-fixer.config": "~/.vscode/.php_cs;",
"php-cs-fixer.rules": "@PSR2",
"php-cs-fixer.onsave": true,
"php-cs-fixer.formatHtml": true

view raw
gistfile1.txt
hosted with ❤ by GitHub

ESLintやEclipseのコードフォーマッターと比較すると見劣りがします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA